トップページ > 日泉化学株式会社

日泉化学株式会社のタイトル

日泉化学株式会社のメイン画像

日泉化学株式会社のキャッチ

設計から製作まで<br>液晶導光板の表面<br>加工・成形技術の写真

設計から製作まで
液晶導光板の表面
加工・成形技術

社内で微細加工の設計・製作を行うことが可能。なかでもLEDを入光させ、板の表面に微細加工を施すことで出光させる導光板の技術は、薄く、軽く、高輝度とあって、省エネで業界でも高い評価を得ている。

導電性樹脂成形体<br>住友化学と共同<br>開発のICトレイの写真

導電性樹脂成形体
住友化学と共同
開発のICトレイ

ICチップ製造時に使用するトレイ。非晶性ポリマーをベースとする樹脂成形物で、高耐熱度(135度)を有し、寸法安定性が高く、かつ熱安定性にも優れている。そのまま輸送トレイとしても使用可能。

低圧射出プレス<br>成形技術は<br>ものづくり大賞の写真

低圧射出プレス
成形技術は
ものづくり大賞

金型の上に表皮材・表面材を置いて、溶解樹脂を流し込み、基材を軽量化のため発泡させることにより、表面材と基材を3次元的に一体化させる技術。第2回ものづくり大賞、優秀賞を受賞した。

企業情報

日泉化学株式会社


〒792-8584
愛媛県新居浜市西原町2-4-34(地図
TEL 0897-33-4171 FAX 0897-32-8978
http://www.nissen-chem.jp

設 立
昭和32年7月
資本金
4億5,000万円
代表者
代表取締役社長執行役員 一宮 達
従業員数
323名
事業内容
【自動車事業】自動車用内・外装樹脂加工製品及びその金型の製造販売。
【カスタム事業】家電部品・サニタリー用品、レジャー用品及び金型の製造販売。
【電子事業】電子材料・高純度薬品等の販売。
【オプティカル事業】導光板、バックライトユニットの製造販売。
【受託事業】各種樹脂コンパウンド他
事業所
愛媛・東京・大阪・千葉・埼玉・三重・滋賀 等
売上高
304億円(平成31年1月期)
関連企業
日泉ポリテック(株)

LOOK!

なるほど納得!

(公財)えひめ東予産業創造センター

村上哲也さん

推薦人からのコメント

導光板の開発で、古くから研究を続けている日泉化学さんでは、ターゲットを絞った商品展開をされています。対象商品に最適な導光板の出光パターンの設計・製作技術は、他社に比べて圧倒的な優位を保つもの。また、その技術力は各界から高評価を受けており、これからも地域のリーディングカンパニーとしての活躍を期待しています。

村上哲也さんの写真

ホームページへ問い合わせ・見積もり
トップページへ戻る