トップページ > 株式会社キシモト

株式会社キシモトのタイトル

骨の軟化技術の写真

骨まで食べられ
高齢者や子供にも
提供しやすい

骨の軟化技術

産・学・民・官の共同研究による骨の軟化技術を利用した魚介類の加工品を開発。提供する側と利用する側の両方が骨の硬さを気にしないで済むため、多くの高齢者施設、給食関係施設で利用されている。

乾燥技術の写真

諸条件を計算し
うま味成分を
3倍に引き上げる

乾燥技術

温度・時間・湿度等を計算して乾燥させることで、うま味成分を3倍に引き上げることを可能にした乾燥技術。キシモトで取り扱うすべての魚種ごとに諸条件を数値化し、均一に水分が抜けるように調整している。

中骨取り技術の写真

専用加工機で
開き加工と同時に
中骨を外す

中骨取り技術

若年層の魚離れを防止するために開発した技術により、中骨を取り除いた商品を展開。開き加工と同時に中骨を取り除くため、工程の簡略化と人件費の削減、魚の鮮度が劣化するのを防ぐというメリットがある。

良水の確保の写真

加工に最も大切な
良水を求めた
山のふもとの工場

良水の確保

干物の加工にはふんだんに使える上質な水が不可欠なため、海岸付近を選ばず、あえて石鎚山系の湧水に恵まれた山のふもとに工場を建てている。また、鮮度を保つための工場内の冷房管理や衛生管理も厳しく行われている。

干物セットの写真

顧客の声に
応えて作った
汎用品のセット

干物セット

「一種類の魚が大量に詰め合わされたものより、少量で食べ慣れた魚も入れた多品種のセットを」という顧客の声から開発された干物のセット。賞味期限も1カ月と長く、キシモトの主力商品として人気が高い。

開きもの各種の写真

産地にこだわり
種類も豊富な
一夜干し各種

開きもの各種

佐賀・長崎産の脂の乗った真あじ、北海道のオホーツク海側の漁場を中心に各サイズを取りそろえたほっけなど、産地と味にこだわった材料を使用。昆布の隠し味を加え、うま味の豊富な製品のラインナップ。

企業情報

株式会社キシモト


〒791-0311
愛媛県東温市則之内甲693(地図
TEL 089-966-6060 FAX 089-966-6360
http://www.kishimoto-web.com

設 立
昭和46年5月
資本金
2,310万円
代表者
代表取締役社長 岸本幸雄
従業員数
30名
事業内容
食品製造業
売上高
3億5,480万円(平成28年4月期)

LOOK!

なるほど納得!

(財)えひめ産業振興財団 愛媛県技術開発 プロジェクト・プロデューサー 愛媛大学 社会連携推進機構 客員教授

田中宏佳さん

推薦人からのコメント

骨まで食べられる干物「まるとっと」は、産・学・民・官が共同開発した「骨の軟化技術」を使った商品。骨まで食べることができるので、通常の焼き魚などを食べたときに比べ、約30倍のカルシウムが摂取できます。魚食離れの子どもや高齢者にも食べやすいようにと、食感や味に様々な工夫が施されています。

田中宏佳さんの写真

クリックすると新しいウィンドウで開きます。 ホームページへ問い合わせ・見積もり
トップページへ戻る