トップページ > 有限会社だるま製紙所

有限会社だるま製紙所のタイトル

有限会社だるま製紙所のメイン画像

有限会社だるま製紙所のキャッチ

従来の吹付緑化の<br>問題点を改良した<br>画期的技術を確立の写真

従来の吹付緑化の
問題点を改良した
画期的技術を確立

従来の吹付緑化施工では雑草が繁茂する法面において種子の定着率の悪さが問題だったが、製紙原料を活用した雑草抑制方法によりセンチピートグラスの種子を定着。芝生化することで、雑草の競合を抑える技術を開発。

環境負荷のない<br>天然素材を<br>活着材に使用の写真

環境負荷のない
天然素材を
活着材に使用

活着材には今治タオルの木綿の端材を再利用した製紙原料を用いた特殊な混合液を使用。天然素材のため吹付後は次第に腐食し、土壌表面に残留しない。センチピートグラスが優位になれば除草効率が格段に向上する。

畦畔の芝生化を<br>安定的に可能にし<br>農村維持に貢献の写真

畦畔の芝生化を
安定的に可能にし
農村維持に貢献

特に西日本において多数の施工実績があり、独自開発した専用の吹付機の販売も行っている。畦畔管理の省力化は今後の農村維持にも重要な課題であり、当該施工による芝生化に補助金が支給される自治体もある。

企業情報

有限会社だるま製紙所


〒799-1325
愛媛県西条市新市396-2(地図
TEL 0898-66-5057 FAX 0898-66-5770
http://www.daruma-p.com

設 立
昭和31年5月
資本金
300万円
代表者
代表取締役 渡森雅寛
従業員数
9名
事業内容
厚紙の製造販売、インテリア和紙パネルデザイン
雑草抑制事業、農産物の生産・販売
売上高
非公開
ホームページへ
トップページへ戻る