トップページ > 新和工業株式会社

新和工業株式会社のタイトル

新和工業株式会社のメイン画像

新和工業株式会社のキャッチ

ミクロンレベルの<br>極細繊維を吐出し<br>シートを成形の写真

ミクロンレベルの
極細繊維を吐出し
シートを成形

メルトブロー法とは溶融した熱可塑性樹脂を多数のノズル孔から吐出させて高速の熱風により極細繊維化し、ネットコンベア上に吹き付けることでシート状にする不織布製造法。

顧客の求める<br>繊維を製造する<br>ラインを提案の写真

顧客の求める
繊維を製造する
ラインを提案

溶融紡糸設備では、原料を熱で溶かした状態で口金から押し出し冷やし糸を形成する方法で、ポリエステルやポリプロピレン、ナイロンなどの実績を持つ。このほかにも湿式紡糸設備の設計、制御設計の提案も行う。

高品位で<br>優れた特性を生む<br>表面処理加工の写真

高品位で
優れた特性を生む
表面処理加工

「溶射」とは、溶射材料を加熱して溶融もしくは軟化させ、微粒子にして基材表面に衝突させて、扁平につぶれた粒子を凝固・堆積させるコーティング技術。同社では、プラズマ溶射やワイヤーフレーム溶射も有している。

企業情報

新和工業株式会社


〒791-8042
愛媛県松山市南吉田町2798-71(地図
TEL 089-973-6251 FAX 089-973-6535
http://www.shinwa-cc.co.jp/jp/index.html

設 立
昭和39年9月
資本金
4,500万円
代表者
代表取締役会長 村井 正美
従業員数
150名
事業内容
溶融式及び湿式紡糸合成繊維製造設備、
溶融紡糸式不織布製造設備、
各種産業用自動機の開発・設計・製造、
セラミック溶射、硬質クロムメッキ
事業所
松山市、東温市、山口県熊毛郡田布施町
売上高
28億円(平成28年4月期)
ホームページへ
トップページへ戻る