トップページ > 株式会社飯尾電機

株式会社飯尾電機のタイトル

株式会社飯尾電機のメイン画像

株式会社飯尾電機のキャッチ

図面のない古いモーターの修理も可能の写真

図面のない古いモーターの修理も可能

昭和40年代に据え付けされたクレーン設備の巻上、走行、横行用巻線型モーターを順次補修点検を行い、既存設備をより長く使用するために、昔ながらの技術で手間暇をかけて巻線コイルを製作している。

巻線技術に機械加工を併せたコイルを製造の写真

巻線技術に機械加工を併せたコイルを製造

銅管を様々な形に整形しながら巻線する電磁コイルの製作から通電試験検査、組立塗装まで一貫体制を確立。モーターのメンテナンスから半導体関連の電磁コイル製造まで、顧客の多種多様な要望に対応できる技術を有する。

技術の伝承と若い力で新しい仕事に挑戦の写真

技術の伝承と若い力で新しい仕事に挑戦

製作・修理・現地据え付け工事まで一貫した生産体制で、様々な重電機を製作。60余年、巻線一筋に培ってきた技術を若年層に継承し、社員の平均年齢38.6歳という若い力を活かしながら新しい仕事に挑戦していく。

企業情報

株式会社飯尾電機


〒792-0050
愛媛県新居浜市萩生1554-1(地図
TEL 0897-55-8122 FAX 0897-55-2548

設 立
昭和22年4月
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役 飯尾卓士
従業員数
22名
事業内容
重電機器製造・修理
事業所
西条港工場
売上高
非公開

LOOK!

なるほど納得!

(公財)えひめ東予産業創造センター 事務局次長 兼 事業部長

村上 哲也さん

推薦人からのコメント

大型から中型までの各種産業用電磁コイル製作を得意としている企業です。特に角形銅管(4×3㎜角×肉厚0.8㎜等)を傷つけず多種多様な形(円形、おおぎ形状、四角形状)に整形し、適切な強度で変形しないよう隙間を最小限に抑えて磁性体に巻きつける技術・ノウハウは他には無いものです。

村上 哲也さんの写真

問い合わせ・見積もり
トップページへ戻る