トップページ > 丸三製紙株式会社

丸三製紙株式会社のタイトル

丸三製紙株式会社のメイン画像

丸三製紙株式会社のキャッチ

原紙を中心に先方ニーズに応える熟練のものづくりの写真

原紙を中心に先方ニーズに応える熟練のものづくり

大正8年「手漉き和紙」の製造からスタート。主として紙加工品の原紙を受注生産し、障子紙、書道半紙から耐油紙、レーヨン・ラミネート紙、特殊紙など多彩なラインナップを抱えている。

高い耐火性で有害物質を排除した「難燃紙」を開発の写真

高い耐火性で有害物質を排除した「難燃紙」を開発

高い耐火性で、有害物質不検出の難燃紙を開発。ホウ酸を使い、火を近づけても炭化するだけで燃焼しない「難燃紙」の高度技術は、紙製品から布、糸などへの展開も可能。既に商品化も実現している。

「紙」の技術でひと・環境にやさしい商品提供の写真

「紙」の技術でひと・環境にやさしい商品提供

同社の商品コンセプトは「地球環境と人にやさしい」ものづくり。再生紙の利用や清潔・抗菌を施した商品、通気性に富む商品など、生活のあらゆるシーンに「紙」で培った技術を低コストで提供している。

企業情報

丸三製紙株式会社


〒799-0111
愛媛県四国中央市金生町下分742(地図
TEL 0896-58-3450 FAX 0896-58-3502
http://www.marusanseishi.co.jp

設 立
昭和22年6月
資本金
5,000万円
代表者
代表取締役社長 節田誠二
従業員数
21名
事業内容
書道半紙、ウエットクレープ紙、レーヨン・
ラミネート紙、乾燥剤原紙、プリンター
用紙、レーヨン障子紙、インソール原紙など
製造販売

LOOK!

なるほど納得!

(公財)えひめ東予産業創造センター

村上哲也さん

推薦人からのコメント

同社は、滑り止めシートやスリッパ用中敷きなどのアイデア商品から、光触媒担持シートや難燃シートなど基礎材料の研究開発にも注力しています。時代のニーズを的確に把握し、それに対応した商品展開を進めており、近年では特にグリーンイノベーション分野に着目した商品展開を進めています。

村上哲也さんの写真

ホームページへ
トップページへ戻る