トップページ > 萩尾高圧容器株式会社

萩尾高圧容器株式会社のタイトル

萩尾高圧容器株式会社のメイン画像

萩尾高圧容器株式会社のキャッチ

軽量化実現の LPガス容器は高品質・低コストの写真

軽量化実現の LPガス容器は高品質・低コスト

独自の高度プレス成形技術と溶接技術を駆使した軽量容器を開発、販売。生産ライン設備においても自社設計で対応できるという総合力を活かして、最適製品を提供し、四国では約50%のシェアを誇っている。

硫化水素を除去し バイオガスを有効 利用した未来技術の写真

硫化水素を除去し バイオガスを有効 利用した未来技術

下水汚泥や食品廃棄物から生産されるバイオガス。同社の燃料電池用脱硫器の開発技術をベースに、このバイオガスから硫化水素ガスを除去し有効利用するバイオガス高度利用設備を開発。今後の展開が期待される。

容器からプラント まで、ガス設備に トータル対応の写真

容器からプラント まで、ガス設備に トータル対応

設計、プレス成形、溶接などこれまで培ってきた技術で、ガス容器からガスプラントの設計、製造、据付、メンテナンスまでガス設備に関してあらゆることに対応可能。その実績は同社の信頼を盤石なものとしている。

企業情報

萩尾高圧容器株式会社


〒792-0893
愛媛県新居浜市多喜浜3-5-50(地図
TEL 0897-46-3111 FAX 0897-45-1750
http://www.hagio.co.jp

設 立
昭和36年7月
資本金
5,000万円
代表者
代表取締役社長 萩尾広典
従業員数
55名
事業内容
各種LPガス容器、バルク貯槽
フロンガス回収容器の製造・販売
LPガス基地及び高圧ガスプラント建設
保安検査、開放検査業務
事業所
福岡営業所
売上高
13億8,000万円(平成28年6月期)
関連企業
株式会社萩尾鉄工所
萩尾機械工業株式会社

LOOK!

なるほど納得!

(公財)えひめ東予産業創造センター

村上哲也さん

推薦人からのコメント

LPガスボンベを製造するノウハウやガスエネルギーの知見を活かし、環境分野における新事業展開を図っています。特にバイオガス燃料の有効利用を目的とした脱硫技術、家庭用燃料電池の脱硫装置など、グリーンイノベーションに向けた事業戦略は将来有望な主力事業に成長することが期待されています。

村上哲也さんの写真

ホームページへ問い合わせ・見積もり
トップページへ戻る