トップページ > 福助工業株式会社

福助工業株式会社のタイトル

福助工業株式会社のメイン画像

福助工業株式会社のキャッチ

暮らしに身近な<br>軟包装資材で<br>幅広い製品提案の写真

暮らしに身近な
軟包装資材で
幅広い製品提案

包装資材メーカーとして、ジャンルを超えた6部門(合成樹脂製品、ラミネート製品、食品容器製品、紙製品、不織布製品、複合製品)を展開。顧客満足度の向上に取り組み。またレジ袋・規格袋ではシェア日本一を誇る。

サトウキビ由来の<br>植物性原料から<br>生まれたレジ袋の写真

サトウキビ由来の
植物性原料から
生まれたレジ袋

サトウキビの廃棄物からつくられた原料「バイオレフィンH」を開発。同時にレジ袋を製品化。組成はこれまでのレジ袋と同じだが、植物由来ゆえにCO2を最大約65%削減。化石燃料節約にも貢献できる。

安心安全を追求<br>ものづくりの<br>基本を徹底の写真

安心安全を追求
ものづくりの
基本を徹底

「より安全に、より衛生的に」を目標に、品質管理と衛生対策に力を入れている。QCD(品質、コスト、デリバリー)という、ものづくりの基本を徹底し、安定品質の製品を供給している。

企業情報

福助工業株式会社


〒799-0495
愛媛県四国中央市村松町190(地図
TEL 0896-24-1111 FAX 0896-23-8745
http://www.fukusuke-kogyo.co.jp

設 立
昭和24年4月
資本金
4億円
代表者
代表取締役社長 井上治郎
従業員数
1,012名
事業内容
軟包装資材製造販売
事業所
(支店)東京、名古屋、大阪、九州
産業資材営業部
(営業所)仙台、埼玉、横浜、静岡
広島、四国
(工場)本社、埼玉、三重、馬路
井ノ久保、津根、土居、関川
ラミネート、新居浜、大分、福岡
豊岡、中国上海、インドネシア
売上高
995億円(平成28年3月期)
ホームページへ問い合わせ・見積もり
トップページへ戻る