トップページ > 三木特種製紙株式会社

三木特種製紙株式会社のタイトル

三木特種製紙株式会社のメイン画像

三木特種製紙株式会社のキャッチ

天然・化学繊維 あらゆる繊維で 用途多彩の特殊紙の写真

天然・化学繊維 あらゆる繊維で 用途多彩の特殊紙

一般に紙の原料とされる木材パルプ。三木特種製紙はこれのみにこだわらず、天然素材(三椏・マニラ麻等)、化学繊維ほか、あらゆる繊維を水に分散してシート化を図り、さまざまな用途の特殊紙を生み出してきた。

長年のノウハウと 先進の製造設備が バックアップの写真

長年のノウハウと 先進の製造設備が バックアップ

三木特種製紙が誇る繊維を均一に分散し、層を重ねていく抄紙技術。その技術・開発力は「全国発明賞」、紙パルプ技術協会「藤原賞」「地方発明奨励賞」「第一回科学技術庁長官賞」など数々の栄誉を受賞してきた。

高品位で施す 多彩な加工で 特殊な機能プラスの写真

高品位で施す 多彩な加工で 特殊な機能プラス

熱処理やコーティング、含浸などさまざまな加工技術で、より特殊な機能をプラスすることが可能。機能紙、湿式不織布の分野のリーディングカンパニーとして、新たなステージを目指している。

企業情報

三木特種製紙株式会社


〒799-0101
愛媛県四国中央市川之江町156(地図
TEL 0896-58-3373 FAX 0896-58-2105
http://www.mikitoku.co.jp

設 立
昭和28年2月
資本金
5,000万円
代表者
代表取締役 三木雅人
従業員数
176名
事業内容
粘着テープ基材、メンブレンフィルター
用基材、食品用フィルター、電気
絶縁紙、バッテリーセパレーター
事業所
東京
売上高
60億5,000万円(平成28年7月期)
関連企業
中国・安徽三木特紙有限公司、
中国・三木(安徽)特殊無防布材料有限公司、
香港・三木特種有限公司、
エム・アイ・ケイボード(株)

LOOK!

なるほど納得!

元東レ(株)専任理事・愛媛工場長 愛媛大学 社会連携推進機構 相談役・客員教授

樋口富壯さん

推薦人からのコメント

53年前に世界で初めての化学合成繊維紙「ミキロン」を開発以来、「あらゆる繊維を紙にする」高い技術開発力で、様々な特殊紙、機能紙、不織布を次々と展開してきました。また、18年前に日本で初めて中国へ製紙工場進出を果たしたグローバル展開の先駆けであり、先端技術を取り込み、進化させている経営姿勢は素晴らしいです。

樋口富壯さんの写真

ホームページへ問い合わせ・見積もり
トップページへ戻る