トップページ > 株式会社松山機型工業

株式会社松山機型工業のタイトル

株式会社松山機型工業のメイン画像

株式会社松山機型工業のキャッチ

職人の作る木型と<br>マシンによる<br>型制作を実施の写真

職人の作る木型と
マシンによる
型制作を実施

デジタルとアナログの融合をテーマに、2Dと3Dを組合せた製品製作を実施。昔ながらの職人によるノミとカンナで製作する芸術品のような木型と、3DデータでのNCマシンによる型制作の両方を行っている。

ニーズに合わせて<br>設計や部品加工も<br>柔軟に対応するの写真

ニーズに合わせて
設計や部品加工も
柔軟に対応する

多様化するユーザーニーズやコストダウン、環境問題への対応などによる設計変更にも柔軟に対応。そのため、同時5軸制御機などバリエーション豊富なNCマシンによる部品加工を実施している。

高品質な部品を<br>供給するための<br>精密な測定を実施の写真

高品質な部品を
供給するための
精密な測定を実施

非接触測定機や接触測定機の常温室における品質保証体制を確立。機器はデジタイザーTD-Aや三次元ボデージレイアウトマシン、三次元測定機HYPER KN815、形状粗サ測定機SV-C600などの測定機を使用。

企業情報

株式会社松山機型工業


〒799-2651
愛媛県松山市堀江町163(地図
TEL 089-978-1622 FAX 089-978-1639
http://www.matsuyamakigata.co.jp

設 立
昭和22年3月(創立)
資本金
1,000万円
代表者
野中健次
従業員数
142名
事業内容
一般機械器具製造業
売上高
非公開

LOOK!

なるほど納得!

(財)えひめ産業振興財団 総務企画部 中小企業支援課 主任

穴山和久さん

推薦人からのコメント

時代の変遷とともに機械化・デジタル化を進め、職人技と最新技術を融合させた製品づくりに努めている企業。試作開発から金属部品加工、金型、モデル、樹脂型等まで、単品・量産品ともに幅広く扱っています。最近はCAD、CAMを活用した3Dデータによる型づくりを行い、自動車、農機具等の部品加工の量産化にも力を入れています。

穴山和久さんの写真

ホームページへ
トップページへ戻る