トップページ > 株式会社越智鋳造所

株式会社越智鋳造所のタイトル

シェル中子成形技術の写真

複雑な中子形状も
滑らかに仕上げる
砂型造型技術

シェル中子成形技術

高度な中子成型技術により、厚・薄肉、複雑形を得意とし、金枠サイズで最大900×600mmまでの大型品に対応が可能。鋳型の砂重点密度が高く滑らかな鋳肌が得られ、二次焼成により中子中座部の洗面硬度が高い。

湯流れ凝固解析の写真

最も適した
設定を得るため
専用ソフトを導入

湯流れ凝固解析

専用ソフトを使用して湯流れをシミュレーション。模型の作り方、砂の配合、凝固条件の選定、湯口・湯道の設定などの鋳造方案を検討し、ロスとコストを削減している。少量品や試作品の製造も容易。

生型製造技術の写真

砂型製造技術を
改良したことで
大量生産を可能に

生型製造技術

大量の砂を使う生型製造技術を改良し、容易にかつ大量に生産することを可能に。「重さ100kg程度のものを100個単位」という中物中量生産を特徴とした生産体制にて、高品質な製品を安定的に生産している。

重要保安部品の製造の写真

難易度の高い
重要部品を
最も得意とする

重要保安部品の製造

製品の80%が建設機械や農業機械などの減速機や駆動部に使われる、重要保安部品と呼ばれるもの。強靭な素系材を使用し、高精度で剛性のある製品は、安全性と信頼性、耐久性において高い評価を得ている。

企業情報

株式会社越智鋳造所


〒791-0522
愛媛県西条市丹原町田野上方1016(地図
TEL 0898-68-7305 FAX 0898-68-7466
http://www.ochichuzosho.com

設 立
昭和23年8月
資本金
9,000万円
代表者
代表取締役社長 越智 優
従業員数
92名
事業内容
銑鉄鋳物製品の製造および販売
事業所
名古屋
売上高
25億8,412万円(平成26年2月期)
関連企業
(株)越智商事
クリックすると新しいウィンドウで開きます。 ホームページへ
トップページへ戻る