トップページ > 株式会社タケチ

株式会社タケチのタイトル

プラスチックマグネット(タケライト)の写真

自動車の部品に
必要不可欠な
精密磁石部品

プラスチックマグネット(タケライト)

車速センサや回転近接センサ、EPSトルクセンサなど部品に使用され、自動車の安全性や燃費低減に貢献している。製品用途や要求特性に応じて高機能かつ多機能な製品を一貫体制で生産している。

高層建築用ガスケットの写真

日本初の建築用
ガスケットを
開発する

高層建築用ガスケット

昭和40年に日本で初めてビル用外壁に使用する構造ガスケットを開発。近年では六本木ヒルズ、清水建設本社ビル、インターコンチネンタルホテルなどに使用されている。サッシ用ガスケットは、あべのハルカス、虎ノ門ヒルズ、赤坂インターシティなど超高層ビルに数多く採用されている。

電波吸収体「マイクロソーバー」の写真

良好な電波環境を
作るために
開発された吸収体

電波吸収体「マイクロソーバー」

ポリマーと磁性体の混合技術を展開して開発した電波吸収体。現在は共振型・抑制型の2系統の吸収体を製品化しており、車載用レーダーのほか、通信衛星基地局やETCゲートほか各種情報機器用の吸収体を販売している。

スチームコンベクション用パッキンの写真

独自の技術で
耐高温スチーム性
パッキンを開発

スチームコンベクション用パッキン

当社のシリコーンゴム加工製品は45年に及ぶ製造技術・材料技術の蓄積により幾多の製品を世の中に送りだしています。最近の事例では、需要が増えている調理器のスチームコンベクション用パッキンを開発。シリコーンゴムの耐熱性は通常180度と言われていますが、配合研究により最高使用温度300℃にも耐える製品を開発し採用いただいております。また、様々な特殊パッキンを開発検討し、多くのメーカーで採用頂いています。

冷蔵庫ガスケットの写真

耐久性と
環境に配慮した
材料を使用

冷蔵庫ガスケット

当社創業時(昭和32年)から製造する冷蔵庫扉用ガスケット。国内シェア60%。複雑な断面構造による高い断熱性に加え、タケチが国内で初めて実用化したゴム磁石によりシール性と安全性の両立を実現している。

伊予工場の写真

国内有数の開発技術で
ゴム・プラスティック
製品を製造

伊予工場

愛媛県に5工場を持ち、工業用ゴム製品やガスケット業界においてパイオニア的存在であり、建築用ガスケット、冷蔵庫用ガスケットでは国内屈指の企業。独自の技術で自動車、建築、家電、情報機器などの精密ゴム・プラスティック部品を開発・製造している。

企業情報

株式会社タケチ


〒791-1121
愛媛県松山市中野町甲936(地図
TEL 089-963-1323 FAX 089-963-4485
http://www.takechi.co.jp

設 立
昭和32年3月
資本金
1億円
代表者
代表取締役社長 重松康弘
従業員数
296名
事業内容
プラスチック製品製造業、ゴム製品製造業
事業所
吹田本部、東京支店、(工場)松山、砥部、伊予、
唐川、小田 金型 柵原、茨木
売上高
42億8,657万円(平成29年7月期)
関連企業
タケチ ラバーインダストリー(マレーシア)

LOOK!

なるほど納得!

元東レ(株) 専任理事・愛媛工場長 愛媛大学 理工学研究科 工学部客員教授

樋口富壯さん

推薦人からのコメント

建築用・冷蔵庫用のガスケットでは、わが国・トップシェアを誇るNo.1企業です。その他にも電波吸収体、自動車用ゴム部品、ゴム磁石、プラスチック磁石など、次々と独自の技術で開発し、建築・家電・自動車・情報機器等々の様々な精密パーツを提供してきている代表的な「すご技」企業です。

樋口富壯さんの写真

クリックすると新しいウィンドウで開きます。 ホームページへ問い合わせ・見積もり
トップページへ戻る