トップページ > 越智機械工業株式会社

越智機械工業株式会社のタイトル

重心補正機能付木材運搬被牽引車の写真

悪路でも安定した
機動力の高い
林業用機械部品

重心補正機能付木材運搬被牽引車

回転性と移動能力が高く、軟弱な地盤や傾斜地でも安定して走行できる重心補正機能付きの林業用牽引台車を開発、特許を申請中だ。鋳物組立製にすることで内作が可能で、低コストで強度の高い滑らかな形状を実現する。

極厚板の熱間曲げ技術の写真

極厚板の鉄板を
自在に曲げる
高度な技術

極厚板の熱間曲げ技術

80〜130mm程度までの極厚鉄板をコークス炉で熱をかけ、治具により柔らかく曲げる熱間曲げの技術を保有。高い強度と剛性が要求される大型の無軸スクリューコンベアの羽を製造している。

鋳造品加工技術の写真

大型の鋳物部品を
高精度に加工する
高い切削技術

鋳造品加工技術

産業機械と建設機械などに使われる中でも、特に大型の鋳物部品を高精度に加工をすることが得意。3D-CADによる加工シミュレーションにより画面上で試作加工が可能、プログラムミスや人為ミスを防ぐ。

歯切り技術の写真

エンジンの部品や
上水道・鉄道など
インフラ向け部品

歯切り技術

建設機械の駆動部分に使われるギアシェイパーなどを、歯切り盤によって内径加工。強い力がかかり、高精度が求められる部品に使われる。硬度の高い大型の鋳物を切削するためには、高い技術力が必要とされるのだ。

企業情報

越智機械工業株式会社


〒791-0522
愛媛県西条市丹原町田野上方1016(地図
TEL 0898-68-7506 FAX 0898-68-7758
http://www.ochi-machinery.com

設 立
昭和38年11月
資本金
4,500万円
代表者
代表取締役社長 関野邦夫
事業内容
建設機械・運搬機械・油圧機械部品
の鋳物切削加工
売上高
非公開
クリックすると新しいウィンドウで開きます。 ホームページへ
トップページへ戻る