トップページ > 技研工機株式会社

技研工機株式会社のタイトル

ストランドカッターの写真

最大刃長
1,000mmまで
対応可能

ストランドカッター

ストランド(ひも)状の樹脂を超硬回転刃でカットする樹脂ペレタイザー。回転刃の刃長が長いほど周辺部品に高い加工精度が要求される。大手企業からの評価も高い。

電磁式振動篩の写真

篩の加工技術と
独自の設計ノウハウで振動を安定

電磁式振動篩

2段のパンチングプレートで樹脂ペレットを三段階にふるい分ける。パンチング工程で生じる歪みを解消させることで、ペレットの滞留を防止。篩部分を正確に揺らすための設計に独自のノウハウがある。振動モーター式は処理量5t/時まで製作可能。

一体型スクリューの写真

複雑な形状を
一体型で仕上げた
独自の技術

一体型スクリュー

樹脂ペレット製造機械における原料フィーダに用いられ、樹脂の原料を押し出して定量供給するスクリュー。スクリュー羽と軸の2パーツで構成される連続した一体型のらせん形状で、精度が高くスムーズに押し出せる。外観もきれいに仕上がる。

樹脂用UWCカッターの写真

水中・高温化の
過酷な環境で
安定した切れ味

樹脂用UWCカッター

大手の石油化学メーカーで使用される大型樹脂押出機ペレタイザー用の水中カッター。刃材の選定から、最適な熱処理と表面処理、ロウ付などを含めて、トータルで高品質な製品を提供している。自社でしか扱っていない、耐熱性と耐摩耗性がさらに優れた特殊な材質もある。

Wロータリーカッターの写真

発泡性のある
柔らかい素材も
キレイに切断

Wロータリーカッター

高速で流れてくるおからと樹脂を混ぜた発泡性の柔らかい梱包材を裁断できるカッターを作って欲しい、という顧客からの要望から開発された製品(特許取得済)。カッターユニットを製品の進行方向に移動させながら、同時にカッティングを行う。

加工技術の写真

研磨技術に優れ
複雑で特殊な
加工が得意

加工技術

さまざまな形状の難削材を精密加工できる。工場の機械の半分は研磨機で、特に平面、円筒、内径などの研磨技術に優れ、三次元の内面湾曲加工など、複雑な形状加工も得意とする。高精度・高品質なものづくりで評価が高い。

企業情報

技研工機株式会社


〒799-0111
愛媛県四国中央市金生町下分798-1(地図
TEL 0896-56-4535 FAX 0896-56-4569
http://www.giken-kohki.co.jp

設 立
昭和43年4月
資本金
5,000万円
代表者
代表取締役社長 宮崎政博
従業員数
54名
事業内容
工業用刃物、精密機械部品、樹脂
ペレタイザー、省力化機械、切断
装置設計・製作
事業所
山田井工場
売上高
7億1,000万円(平成28年3月)
クリックすると新しいウィンドウで開きます。 ホームページへ問い合わせ・見積もり
トップページへ戻る