トップページ > マルトモ株式会社

マルトモ株式会社のタイトル

「直火焼本かつお」シリーズの写真

既存品に比べて
旨味とコクが
多く含まれる

「直火焼本かつお」シリーズ

旨味と香りを閉じ込める低温煮熟+直火焙焼加工を施した直火焼シリーズ。独自の特許製法により低温で煮熟して、かつお節のエキス分を高めている。これにより、遊離アミノ酸やイノシン酸などを多く含んだかつお節に仕上がる。

「直火焼本かつおだしの素」シリーズの写真

かつお節本来の
豊かな香りが
広がるだしの素

「直火焼本かつおだしの素」シリーズ

かつお節本来の豊かな香りを活かしただしの素。顆粒製造時にかつおエキスをコーティング加工し、かつお節の削りたての甘い香りを再現。また、従来よりも一層溶けやすいソフトな顆粒で、使い勝手もアップしている。

「クラゲチップ5kg」の写真

保水力に優れ
肥料成分も豊富な
土壌改良剤を開発

「クラゲチップ5kg」

クラゲ特有の吸水・保水力と、栄養素を利用して開発された「クラゲチップ」。クラゲの持つ保水力と、リン酸や窒素など、化学肥料とほぼ同等の肥料成分を含んでおり、環境にやさしく木々の成長促進にも効果がある。

「クラゲコラーゲン10kg」の写真

食用のクラゲから
コラーゲンを抽出
サプリメント素材

「クラゲコラーゲン10kg」

クラゲは非常に保水力の高いコラーゲンを持つ生物。その良質で保水力の高いコラーゲンを利用して開発した美容サプリメント用素材「クラゲコラーゲン」。年齢とともに減少するコラーゲンを効果的に補給できる。

企業情報

マルトモ株式会社


〒799-3192
愛媛県伊予市米湊1696(地図
TEL 089-982-1151 FAX 089-983-5480
http://www.marutomo.co.jp

設 立
大正7年11月(創業)
資本金
1億円
代表者
代表取締役社長 明関和雄
従業員数
311名
事業内容
食品製造業
事業所
事務所:東京(営業本部)、札幌、仙台、宇都宮、
名古屋、大阪、中四国、福岡(支店)、
駐在所(16ヶ所)、愛媛5工場、
仙台1工場、ソウル(海外事務所)
売上高
222億円(平成27年3月期)
関連企業
(株)はまや、丸友食品貿易(上海)有限公司

LOOK!

なるほど納得!

愛媛大学 名誉教授

江崎次夫さん

推薦人からのコメント

平成17年の越前クラゲの大量発生ニュースを受け、マルトモさんより利用法が無いものか、相談を受けたのがおつきあいのきっかけです。以来、クラゲチップを使った土壌改良材を共同開発していますが、食品メーカーの枠にとらわれず、将来の資源をも視野に入れた企業戦略を持ち、世界と勝負できる懐の大きい会社だと常々感じています。

江崎次夫さんの写真

クリックすると新しいウィンドウで開きます。 ホームページへ問い合わせ・見積もり
トップページへ戻る