トップページ > 株式会社高須賀製作所

株式会社高須賀製作所のタイトル

レーザー切断の写真

集光した
レーザーで
自在に切断

レーザー切断

プログラムを駆使し、思い通りの形状に切断することが出来るレーザー切断機を4台設備している。加工可能最大サイズは1550mm×3070mm。加工可能最大厚さは、鉄19mm、ステンレス16mm、アルミ10mm。

折曲加工の写真

熟練の技と
最新鋭の設備で
精度の高い折曲を

折曲加工

同社では板厚や長さに影響されず、材質ごとのバラつきもなく、きれいに折り曲げることができる。長尺物も長さ3100 mm、圧力200tまで折曲が可能。また、金属全般の折曲にも対応している。

ワイヤーカット加工の写真

精密な寸法精度の
切断加工にも
満足の精度で対応

ワイヤーカット加工

500 mm×350 mm×H295の大きさの通電する金属を精密に加工。反りやタワミ、ねじれを発生させることなく、材料を重ねて加工することによって、精密な寸法精度の必要なシムの製作も可能だ。

スピニング加工の写真

複雑な形状の
製品の成形も
高精度に加工

スピニング加工

平らな板を固定して回転させ、あらかじめ用意した金型になでつけていく加工で、ヘラ絞り加工とも呼ばれる。同社の機械はNC制御で行われ、鉄なら3.2 mm、ステンレスなら2 mmまで加工が可能。

オブジェの写真

繊細な部材や
精密な製品まで
多彩な加工に対応

オブジェ

スピニング加工した部材と、正六角形から丸になるホッパー部材を溶接したサンプル品。精密切削機械加工からレーザー加工、折曲加工、溶接加工のラインがあり、小ロットの加工や試作にも対応できる。

イルカの写真

無理のない設計で
精密で精度の高い
製品を製造

イルカ

手で折曲して立体になるように、イルカのサンプルを設計から行う。3D-CADを使用することで、設計時点から加工に配慮することができ、精度の高い加工を可能にする。

企業情報

株式会社高須賀製作所


〒791-0054
愛媛県松山市空港通4-3-35(地図
TEL 089-972-4555 FAX 089-971-7653
http://www.takasuka.co.jp/

設 立
昭和23年4月
資本金
2,800万円
代表者
代表取締役 高須賀征二郎
従業員数
120名(子会社(有)サヤ工業含む)
事業内容
シャーリング加工、
プレス部品、
形鋼材の成形加工、
精密板金、
金型製作など
売上高
非公開

LOOK!

なるほど納得!

(公財)えひめ産業振興財団
ビジネスアドバイザー

藤田茂俊さん

推薦人からのコメント

高須賀製作所さんとは、BCP(事業継続計画)を策定するときにお会いしたのがきっかけです。初めてお会いしたときから、皆さんの笑顔が印象的でした。笑顔の理由は、思いやりの気持ち。社内だけではなく、近隣住民、取引先のことまでも考えて対応できるからこそ笑顔なのです。高い技術力を支えているのは、高いコミュニケーション能力にもあるようです。顧客のニーズに応えるために、更に成長し続けることでしょう。さらなるご活躍を期待しております。

藤田茂俊さんの写真

クリックすると新しいウィンドウで開きます。 ホームページへ
トップページへ戻る