トップページ > 有限会社森下工業所

有限会社森下工業所のタイトル

組立風景の写真

樹脂材料の特性を
生かした技術で
大きく躍進

組立風景

公共下水処理施設の配管工事、空調工事などでスタートした同社。以後、化学薬品の使用増加に伴い、耐薬品性能が高い樹脂材料の特性を活かした技術開発で躍進。蓄積した技術は各界から高い評価を得ている。

大型製品の写真

時代が求める
大型から小物まで
一貫した製作技術

大型製品

半導体の洗浄ほか、樹脂加工の需要が高まる昨今。切断・切削・接着・溶接・配管、大型製品から小物部品まで一貫した技術は需要が高まる一方だ。今後は水処理やリサイクル(金属)分野にも展開を図っていく。

溶接風景の写真

創業以来の蓄積
工業用プラスチッ
クの溶接技術

溶接風景

創業40年以上にわたる工業用プラスチック(塩化ビニール・ポリプロピレン・アクリル・PVDF・PFA・ポリエチレン)などの溶接技術が「強度・美観に優れている」との評価が、今日の受注につながっている。

機械操作の写真

高品質を促す
治具や工具の
自社独自開発

機械操作

溶接強度と作業のスピードを高めるための治具や、製作品の美観をよくするための工具を開発。製作スピードと精度を高めるため、NCルーターなど自動制御機能がついた機械を用い、高度な要求にも対応している。

企業情報

有限会社森下工業所


〒793-0044
愛媛県西条市古川甲242(地図
TEL 0897-56-5371 FAX 0897-56-1787
http://www.pla-morishita.co.jp

設 立
昭和45年1月
資本金
2,300万円
代表者
代表取締役 森下雄一
従業員数
16名
事業内容
工業用プラスチック製品加工業、一般管工事業
売上高
2億円(平成26年4月期)

LOOK!

なるほど納得!

公益財団法人
えひめ東予産業創造センター

村上哲也さん

推薦人からのコメント

大型プラスチック製品や小物部品の製作から据付工事まで行う企業です。PVCやPP製の大型ユニットや各種プラスチック部品の機械加工、溶接、接着などプラスチックの特性を活かした商品提案が可能です。またPVCやFRPによるライニング施工も同社を代表する技術です。

村上哲也さんの写真

クリックすると新しいウィンドウで開きます。 ホームページへ
トップページへ戻る