トップページ > 株式会社モリオト

株式会社モリオトのタイトル

敷物類の写真

い草の美点を保ちより耐久性が高く色あせもしにくい

敷物類

伝統の伊予和紙を撚り、い草と同じくストロー状に整形したものを織り上げた和紙畳。透湿性に優れるなど、い草と同様の機能で快適に使用でき、より丈夫で色あせもしにくい。防汚加工も施されている。

フォレストトーンの写真

デザイン重視のブランドも展開小物類も充実

フォレストトーン

よりデザインコンシャスなステーショナリーや小物類もブランド展開。バッグと同じく、完全に異素材であるレザーと和紙畳は、特性が全く異なるため加工は難しいが、大人が使える質感の高い製品として完成している。

マット類の写真

追加加工でヨガマットなど新しい用途にも

マット類

ヨガ用、サニタリー用など、マット類も数多くラインナップ。用途に合わせ、滑り止めやクッションなどを追加加工している。今治製のタオルカバーがついた赤ちゃん用プチマットも便利で、人気が高い。

バッグの写真

異素材が出会いコントラストが新鮮なオーダー品

バッグ

熟練した鞄職人とコラボレートして実現。今までにない畳とレザーの対比が独特の存在感を放つ。敷物類とは密度を変えて織り、美しさはもちろん、ビジネスユースにも応える耐久性を備える。受注生産のプレミアムな逸品。

草履の写真

美しいシェイプ軽くて丈夫かつ滑りにくい

草履

日本人なら目にしただけでほっとする、涼しげな風情を演出。見た目の美しさを追求するだけではなく、コーティングされた和紙畳と木の組合せで、軽く、濡れた場所でも滑りにくい機能的な履き物となっている。

スピーカーユニットの写真

美しさと機能性を活かした新製品もぞくぞく開発中

スピーカーユニット

和モダンなデザインが斬新なスピーカーは試作品。他にも和紙畳の快適さや質感を活かし、異素材も取り入れながら、暮らしに馴染む魅力的な製品を開発。海外市場へのアピールも積極的に行っていく。

企業情報

株式会社モリオト


〒799-0422
愛媛県四国中央市中之庄町532(地図
TEL 0896-24-2881 FAX 0896-24-1171
http://www.morioto.co.jp

設 立
昭和33年1月
資本金
2,000万円
代表者
代表取締役社長 森実泰三
従業員数
35名
事業内容
古紙卸全般、和紙畳製造、古紙回収用
紙紐製造
事業所
寒川工場、神ノ木工場、余木工場
売上高
非公開
関連企業
三栄紙業(株)、(株)森実興産
クリックすると新しいウィンドウで開きます。 ホームページへ
トップページへ戻る